定例総会等の参加費の消費税は?

団体、組合等が定例総会や大会を開催するときに、
参加者から徴収する参加費は、

その費用を参加者に負担させているもので、
(対価ではないので)不課税として取り扱われます。


宿泊費を別途受領しているときは、原則、課税対象になりますが、
その宿泊費を「預り金」として経理処理していれば、不課税になります。

(「預り金」は、売上やサービスの対価ではないので)


宿泊費が参加費の中に含まれている場合も
参加費と同様に、不課税となります。




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ