海外不動産の売却益の課税

日本の居住者は、国内および国外で得た所得の
いずれについても、日本で課税されます。

そのため、日本の居住者が
海外の不動産を売却したことで得た譲渡益に対しても、
日本で課税されます。


国内での所得も、国外での所得も日本で課税されますが、
国外所得がその国の法令で課税された場合は、二重課税となりますので、

二重課税を調整するために、「外国税額控除」により、
一定額を所得税額から差し引くことができます。



この「外国税額控除」を受けるには、
確定申告の際に、一定の書類を添付する必要があります。



税理士をお探しなら『税理士探しの強い味方 税理士紹介エージェント』


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ