再発行した受領書(領収書)に収入印紙は必要か?

5万円以上の取引の受領書(領収書)には、収入印紙の貼付が必要ですが、
受領書(領収書)を受け取った相手方が、破損や紛失などで、
再発行を依頼されるケースもあるかもしれません。

このような、相手方の依頼で、受領書(領収書)の再発行をした場合
収入印紙の貼付は、必要か?

結論から言えば、再発行時でも、収入印紙の貼付は、必要です


受領書(領収書)は、
金銭または有価証券の受領事実を証明するものです。

受領が1回であっても
受領事実の証明を目的で作成したものなら、収入印紙が必要となります。

この場合、収入印紙を用意するのは(納税義務者)は、
受領書(領収書)の作成者になります。





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ