生活に不必要な資産譲渡の損益通算

総合課税の譲渡所得の金額が赤字で、
その赤字金額の全部、または一部に、

「生活に通常必要でない資産」の損失額がある場合、
その損失額は、他の所得との損益通算(差し引き計算)ができません。


「生活に通常必要でない資産」とは、

1、貴金属、金地金、貴石(宝石)、書画、骨とう品などで、
  1個または1組の価額が30万円を超えるもの

2、ゴルフ会員権など、趣味、娯楽などの目的で保有するもので、
  平成26年4月1日以降に譲渡したもの

3、競走馬(事業用競走馬を除く)

に該当するものです。





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ