印紙税の対象となる申し込み書・注文書

通常、申し込み書や注文書は、印紙税の課税対象外ですが、

記載内容によっては、契約の成立を証明する文書に該当し、
印紙税の課税対象となるものがあります。


その課税対象となるものは、

1、基本契約書や約款等に基づく申し込みであることが記載されており、
  一方の申し込みで自動的に契約が成立する申し込み書
  (別に契約成立を証明する文書を作成することが記載されている場合を除く)

2、見積書、その他の契約の相手方当事者の作成した文書等に基づく
  申し込みであることが記載されている申し込み所
  (別に契約成立を証明する文書を作成することが記載されている場合を除く)

3、契約当事者双方の署名または押印があるもの

以上のどれかに該当した場合は、申し込み書や注文書であっても
印紙税の課税対象になります。






コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ