受け取る保険金が未確定のときの医療費控除

前回の記事で、医療費の所得控除(医療費控除)について書きましたが、
この受け取る保険金等の金額が、確定申告の時までに確定していない場合は、

受け取る保険金等の金額の見積額を、
支払った医療費から控除して確定申告をします。


その後、保険金等の確定額が見積額と異なったときは、
遡って、その年分の医療費控除額を訂正する必要があります。






コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ