医療費控除

自己または自己と同一生計の配偶者、親族のために支払った医療費が、
一定の金額を超える場合は、

一定の金額を超える部分の所得控除を受けることができます。医療費控除


医療費控除の対象となる医療費の要件は、

1、納税者が、自己または自己と同じ生計の配偶者や
  その他の親族のために支払った医療費であること

2、その年の、1月1日~12月31日までの間に支払った医療費であること


未払いとなっている医療費は、実際に支払われるまで、控除の対象となりません。






コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ